スノーボードのコツ



若いころはなんとなくできたことが、年食うとできんくていろいろ試してみた。

山周りターン?(左回り)は

①で左足つま先を上げて板をねじって曲がるきっかけを作る。

②で雪面に荷重かけるために右足(後ろ足)に体重をかけてカキっと曲がる感じで。

③でそのままだと加速して制御不能になるのでスクエア荷重に。



谷周りターン?(右回り)は

④でかかとをを上げて板をねじって曲がるきっかけを作る。

⑤で雪面に荷重かけるために右足(後ろ足)のひざを雪面に近づけてカキっと曲がる感じで。

⑥でそのままだと加速して制御不能になるのでスクエア荷重に。

これは今日試してみてええ感じだったんで忘備録として。

ほかの人に当てはまるかは不明じゃ。

バイクの一次旋回、二次旋回に似とるわ。

昔スキーやってるときは切るという感覚はなくコブを蹴るイメージだった。

きょうびはスキーでも切る感覚でスピードを上げるんだそうじゃ。

ゴンドラで聞いた話だけど、アルペンスキーの競技のレベルだろうけど。

じゃあの。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック